子育ての悩みートイレトレーニング

子育て

子育てに悩みはつきものです^^

私も初めての子育てで、苦労しました(笑)。今は小学生にもなったので、手がかかるのとは別の意味での悩みが出ています^^私はシングルマザーなので、なかなか簡単に相談する相手も近くに居りません。

子育てのシリーズでは、子育てに悩んだお母さんから、”今まさに子育てに悩むお母さん”の為に、経験談によって何かヒントをと思い、お話をお聞きしてます。

Aさんは、お子さんのトイレトレーニングで悩んだそうです。そんなAさんの体験談を教えてくれたので、ご了承を得てご紹介します!

 

お手洗いが怖い娘VSお手洗い

『娘が3歳になります。現在幼稚園に通っていますが、幼稚園に通うひと月前までトイトレが悩みの種でした。元々怖がりで、慎重派の娘が家の大きなトイレでオシッコをするという事の恐怖が、私たちの想像より遥かに大きかったと思います。

まず「トイレ嫌だ!一緒に流されそう」とお手洗い向かう事自体ムリでした。

どうにかお手洗いまで一緒に行く事が上手く言っても、次は「おむつにオシッコしたい」と言い出す始末。お手洗いに行くまでに3か月くらいかかっています。

こちらも始めは勇気付けるためにも優しく声かけていたのですが、上手くい進まない焦りと、幼稚園はおむつは禁止と通達されたので、その焦りで娘に対して怒鳴っちゃった事も時々ありました。もちろん、怒ったりする事は逆効果で毎日泣きながらトイレトレーニングを頑張ったのです。

オシッコが出来るようになり4か月。そこからうんちに2か月と、6カ月掛かりやっとです。今も自宅の洗面所と幼稚園の洗面所以外ではしません。』

分かります!^^

小さな子供にとって、トイレで用を足すという事は一大事なんですね!うちの娘も小はまずまずでしたが、大きい方は怖がって出来ずにオムツに済ませていました。

そんなAさんは、どんな風に奮闘したのでしょうか?

 

トイレ選び

 

『色んな事を試行錯誤したのです。まず真っ先にやってみたのは子供用便座。穴が大きくて怖いのだろうと思い、購入。しかし全く効果はなし。

次に娘が好きなキャラクターのトイレ用便座。自分で選んだのでこれのおかげでトイレに行って座れる事は可能になったんです。

1番の解決策だったのは、洋式トイレのおまるです。これを買って以降座って、おむつではなく便器でオシッコが出来る様になったんです。

便座に座れる→おまるでオシッコ出来るが組み合わさって、上手くお手洗いでオシッコする事が可能になりました。始めの2か月半は同じ事の繰り返しだったけれど、娘も頑張ってくれました。

おめでとうございます!そしてお子様もよく頑張りました^^。沢山の方法を試されたのですね^^オムツが外れないと幼稚園へ行けないなんて言われたら、親としては一生懸命になってしまいますね(笑)

 

悩みは尽きない

『新たな悩みは数多くあり、その度に怒ってしまったり、喧嘩することもありますが親子関係は良好だと思います。毎日反省の連続で色んな人に助けられながら日々過ごしております。幼稚園に通うようになった事で更に成長も早く感じます。

やはり、子供を見るプロの先生や同じ歳のお友達と付き合うことによって、成長のスピードが増すのだと思います。親と子の関係だけでなく数多くの人たちとの関わりがあって、子供は成長していくものだなと感じております。

本当にそうですね。沢山の人とのかかわりの中で、子供はどんどん成長していきます。保育園や幼稚園などに行くと成長のスピードも増し、さらに小学生まで行くと、良くも悪くも沢山の影響を受け、大きくなります^^

 

笑顔だけではいられない

Aさんに、「今まさに悩んでいるお母さんへ、何かアドバイスするとしたら?」という事を聞いてみました。

『子育ての悩み山ほどあると思います。今はネット社会だから、やり方も色々調べたり出来ます。その中で「怒ったら子供が嫌になってしまうから笑顔で根気よく付き合うと良い」とよく書かれています。

でも笑顔で全て行うなんて不可能。鬱憤がたまって、感情的に怒ってしまうことなんて日常茶飯事です。

でもそれで良いのだと思います。もちろん笑顔で接することが出来るに越したことは無いですが、大事な事はどんな感情であれ諦めずに子供と向き合う事だと思います。

出口が見えず途方に暮れる事も多々あります。しかし必ず出来るようになるんです。色んな方法を試してみて、怒って泣いて笑ってを繰り返すうちに、子供と一緒に、私たち大人も成長出来ていると思います。』

素敵なお話、ありがとうございました!

本当にそうで、「いつも笑顔で」と言われることは有りますが、そして私自身も心がけようとはしていますが、絶対無理です(笑)だって人間だしね。無理して笑う事は、実は子供にバレます。

だから、「泣いたり笑ったりしながら、子供と一緒に成長していく、」というスタンスが素敵かなと思います^^お母さんを見て子供は育ちます。悲観せず、時には泣いて沢山笑って、楽しみながらの子育てが出来ると良いですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました