親の気持ちばかりを押し付けない

子育て

子育てに悩みは付き物。子供とはいえ一人の人間であるから、何も言わなくても分かりあえる事なんて無いんです。特に小さい子供は、まだ上手に伝える事は難しい何を伝えたがっているのか分からずモヤモヤ…という事、親なら経験済みかと思います。

親は、子供に心身共に健康であって欲しいと願います。しかしながら、子供って自由^^”やりたい事はやる”、泣きたい時は泣く”、”嫌なモノは嫌”。私達も少し見習っても良いくらい(笑)

Bさんも、子育てについて悩む親の一人。子育ては自分をも成長させるチャンス!

Bさんのエピソードをお聞きし、了承を得てご紹介します。

 

せっかく○○なのに

『子供が1歳半頃の話。それまではどんな食材でも好き嫌いなく食べられたのですが、同じ頃から、ホウレン草やブロッコリー、キャベツなどの緑色の野菜を極端に嫌がり始めたんです。こちらとしては、ちょっとでも…と口に入れますが、嫌な顔でベーっと吐き出してしまう。

まだ小さく、薄味のものを作っていて、濃い味付けのモノは避けていましたし、葉物系などの噛み切りにくい食材は細かく刻む事が必要です。なので、わざわざ子供用に大変な思いで準備したのに吐き出されたり、床にポイなんてされると、腹立たしい気持ちになってしまう事も実際に多々あったんです。

「せっかく大変な準備をして用意したんだし、ちょっとでも口に入れて貰いたい」と思い、他の食べ物に混ぜてみたり…。しかしすぐにバレてしまいます。ムリに口に運ぶと、かえって食べずに不機嫌となってしまい、持ち直すためにこちらが色々と機嫌を取るのも一苦労です。

そうして、「何で食べてくれないんだ?」とピリピリした感情になるんです。それが子供に伝わり不機嫌の原因をつくってしまっていたと感じます。』

良ーく理解出来ます!「子供に十分な栄養を」と思い、「何とか工夫して…」と思い、努力して努力しても伝わらない…(笑)

そしてBさんが仰るように、親の感情って子供にも伝染しますね。。悪循環に陥ります。

 

子供には子供のタイミングがある

『子供は食事をとるのを嫌がるし、こちらは”せっかく大変な思いをして準備したんだけどな…。”と嫌な感情を持つこの状況は、お互いにとって好ましくない事ばかり。だから、いっそ子供が嫌がる食材は子供に出すのを止めました。それまでは栄養バランスを気にして、いろいろな食材をまんべんなく使用する様心掛けていたのですが、無駄に苦労して作るのはもう止めたんです。

そして、子供が好きなカボチャやトマト、サツマイモなどの食材を中心に食事を摂らせました。それにより子供が楽しそうにご飯を食べるから、私もピリピリした感情がなくなりました。その後しばらく経った後の食事中のこと。

息子が大人用に作ったメニューのブロッコリーをじっと見ているので、”今なら”と思い口に運んでみました。何と、以前までは吐き出していたのに、食べれたんです。今考えてみると、私がムリに口に運び食べさせようとするから、かえって意地を張って嫌がっていたのかなと感じます。』

相手には相手のタイミングがあるという事。私も無理矢理に訳の分からないモノを勧められたり、口に入れられたりしたら、吐き出すでしょう。大人が食べるのを見て「あれ?美味しそうに食べてるけど、食べてみようかなー」っていうタイミングがやってくるんですね。

 

子供の意思を尊重する

『この件があってから、「ムリに押しつけることなく、我が子の意思をきちんと受け入れてあげるのが必要なんだ。」と感じました。例えそれが良くないことであっても、「どういう気持ちで、子供はそんなことをするのかな?」と考えて、一度は子どもの気持ちを受け止めることを心掛けています。2歳3か月になった現在は、トイレに座るのを嫌がるという事で悩んでいます。しかし、それも無理にトイレに座らせる事はせず、子供が自ら座ってみようと思う時を気長に待とうと思っています。』

素晴らしいママさんですね^^

子供の意思を聞いて受け入れる、一人の人間である我が子の意思を尊重するという事は、とても大切ですね。それが子供にとって「私は認められている」という自己肯定感を育てることに繋がりますね!

 

お互いに尊重し合い、親もマイペースに

Bさんから、新米ママさんへのアドバイスを頂きました。

『子供はある程度の年齢になれば、自分の意思で行動したくなります。机の上に立つなど、それがやってはいけない事である場合も多いですが、叱る前にまずは「どのような理由で?」と考える姿勢が必要だと思います。

例えば我が子が机の上に立ちたがる時は、大抵何か気になる物が、机に登らないと届かない所にある場合です。子供も意思のある一人の人間です。親の考えを無理矢理押し付けたり、ダメな事だと単に叱るより、まずは子供の気持ちになって思い巡らせてみるという事が大事です。

そして、周りと比較せず、その子それぞれのペース」や「個性」に合わせて、親自身もマイペースに子育てしていくことがリラックスするコツだと思います。』

素晴らしいアドバイスをありがとうございます!

子供にも何か考えがあっての事。その理解がまずは先という姿が素晴らしい^^そして、誰かと比べずにその子の個性を受け入れる。大切で勉強になるお話でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました