ただ話を聞いて、受け入れてあげる

子育て

生まれたての頃は生まれたての頃で、そして歩けるようになったら歩けるようになったで、子育てってその時々で悩みも進化していくようになりますね。

小さい頃は「早く大きくなって欲しい…そしたら少し楽になるわ…」なんて考えてたけど、成長したら、それはそれでまた別の意味で心配な事も出てきます。

二人の子供を育てており、私よりも子育て先輩のママさんからお話を伺うことができました。Cさんは、娘さんの事で悩んだ時期があったそうです。ご了承を得ていますので、早速ご紹介いたします!

 

思春期の友人関係

『娘は、中学生の時のクラブでの友達関係ですごく悩んでいて、毎日帰ってきては泣いていて、どのように声を掛けてあげたらよいかとこちらも悩みました。外では中々自分の意見を我慢する子だったので、その分家に帰ってきて発散するというか、ずっと文句を言っていて。

始めは「そんなに嫌なら辞めたら?」とアドバイスしてたのですが、娘はそんな言葉を聞きたいのではない事が次第に分かってきました。アドバイスなんて要らなかったのです。クラブを辞めたいわけでもなく、ただ話をきいて欲しかっただけなんです。

生理も始まったりで感情がとても不安定な事が多かったです。生理痛もひどかったりもあり、余計に感情の起伏が激しかったのだと思います。まだ自分の身体と上手く付き合っていけない年頃なんだと思いました。』

中学生の時の自分を思い出すと、何となくわかりますよね。私の娘はまだ小学生だけど、やはり友達関係でモヤモヤしていることがあるようで、時々泣いたりしています。親心としては「何とかしてあげたい!」と思いつつ、どうしてあげたら良いのかも分からない。

そして女性特有の症状もありますね…私も別の意味で同じように不安定になる時があります(笑)

 

とにかく受け入れる

『沢山、本人の話を納得するまで聞いてあげました。ここが発散の場だと私も割り切って、口を挟みたい場面も多々ありましたが、まずは聞いてあげることに徹底しました。そして、娘には内緒である程度の内容は家族で共有しました。

特に主人とは密に話をしましたし、子供たちの前では絶対にケンカをしませんでした。家での空気が悪いと外に発散しに行くようになることも心配だったので、家の中の風通しを良くすることを心掛けました。7歳上のお兄ちゃんにも、ある程度の話を常に共有するようにしていました。家族全員が自分の居場所を家の中で持てるよう気をつけました。

そのことによって、皆が「○○今日は学校大丈夫だった?」などと気に掛けることで連帯感もうまれたように思います。』

なるほど。家庭の中を安心できる場所にすることを徹底なさったんですね。そして、とにかく話を聞いてあげて受け入れることに徹したんですね。一言アドバイスでもしたくなるところですが、やはり「そのままを聞いてあげて受け入れる」という事は、非常に大切な事だと感じました^^

その後、娘さんはいかがなのでしょうか?

 

安心感を感じられる家庭

『現在高校生、我が子との仲は良好だと思います。生理の周期とも上手く付き合っていけるようになり、自分なりにコントロ-ル出来るようになってきました。家の中で自分が守られている事を知っているので、穏やかです。

今でも何でもよく話してくれますが、逆に少し依存してるかな?と思う所もあるので、ここからは巣立っていくお手伝いに入っていくのかな?とおもっています。お互いが依存せず、自立して行かないといけないと思っています。』

きっと守られている安心感が、穏やかさにも繋がっているのかもしれませんね。

 

夫婦仲良しが秘訣

『現在、長男が、22歳、長女が15歳、子育ても終盤に近づいてきたように思います。この22年間ずっと気を付けてきたことは「夫婦仲良くすること」まずはこれに尽きるとおもいます。

子供が出来ると特にお母さんは子育てに大変で旦那さんまで構ってあげれなくなることも多々あると思うのですがまずは旦那さんを一番に!を常に心掛けました。そうすることで、相手もこちらを気遣ってくれるし、日々の事を共有することで解決できることが沢山あります。

家の中の雰囲気が良いと子供もリラックスします。自分の居場所を持ってる子は強いと思います。話をしっかり聞いてあげると、相手も話を聞いてくれます。

離れていても心は離さないようにと考えており、それには幼少期の環境が大事ではないかと思います。』

Cさん、ありがとうございます!

とても大切な事を教えて頂きました。子供を一番に考えがちですが、夫婦関係が良いことが実は子供にとって深い安心感につながります。

残念ながら私は離婚してしまい、子供にも可哀想な思いをさせてしまいましたが、そうなる前にこのアドバイスを是非知っておいてもらいたいなと思います^^

でも、家庭それぞれ事情もありますので、離婚という形を取り、シングルマザーとして子育てされている方も多い事でしょう。私は離婚してしまった…と落ち込むのは早いです^^

お母さんが幸せそうだと、子供は安心して育ちます。お母さんが楽しそうだと、子供も楽しそうに育ちます。お母さんの「安心感」が、子供にも良い影響を与えます。なので、お母さん自身がリラックスして、子供と共に人生を楽しむぞという姿勢があれば、子供さんは安心感を得ることが出来ます。

親の自己肯定感や幸福感と、子供をそのまま受け入れる傾聴の姿勢が、子供の成長に良い影響を与えてくれます!

楽しんで生きていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました