自分の価値観を持ち、自律することの大切さ

子育て

私は元々生きづらい人生だったけれど、子供を産んだ時、産後うつを経験しています。今思えば誰にも頼る事なく、頑張ってなと感じています。でもそれも2カ月で限界を迎えました。経験してこそ頼れば良かったと思えるけれど、頑張れば出来ると思ってました。だって、出来てる人もいるもん。

でも、私には不可能だった。あの時実家に帰ってしばらく頼って、ゆっくりすれば良かった。だけど、実家は私にとっては居心地の良い場所ではなかった。

育児が始まったばかりで、ホルモンのバランスも崩れ、何かと大変な産後。私と同じように産後うつ状態になったDさんが、体験をお話しくださいました。ご了承を得ていますので、早速ご紹介していきます。

 

母というプレッシャー

『思えば、私の今までの育児は、辛い事ばかりだったのです。周りからは、ごく普通の幸せな家族に映ったかと感じます。でも、私の心の中はいつもザワザワしていたのです。私は、ごく普通に恋愛結婚し、長女を授かったのだけど、実家との関係も、主人との関係もあまり良くない中で育児がスタートしたのです

長女は、一度泣き出すと何をしても泣き止まず、手の掛かる子でした。敏感ですぐ起きるし、眠っているより泣いている時間の方が長いと思えるくらい。

里帰り中は実母が助けてくれたのですが、私の滅入った姿を見て、”お母さんの心が不安定だからこんなに泣くのよ。”や、”本当にちゃんと育てて行けるの。”と言われるばかり。長女を母に預け、倒れるように仮眠を取るその姿を見た父親も、呆れて機嫌が悪くなるばかり

主人は娘とペットのように関わるばかりで、全て私に任せきり。当時は気付けなかったのですが、私は産後うつ状態でした。一ヶ月検診でも指摘され、薬を処方されました。私の産後うつに気をつけるようにと先生から耳打ちがあったと夫より聞かされたのは長女が小学生の時です。主人は先生の話をまともに受け取っていなかったので驚きです。』

私の娘も抱っこじゃないと泣いて寝なかったから、抱っこしては寝せようと降ろして、また泣き出すので抱っこするの繰り返しで、まともに朝ごはんとお昼ご飯を食べた記憶、無し。ずーっと一人で眠る娘を抱っこして、暗くなるのを迎える日が毎日。

加えて、旦那さんの協力も得られず、実のご両親からもそのような言葉。言われなくても分かっているんです。とても不安で、1番怖いと感じているのは私自身。だけど、当たり前のように”母であること”を要求されている。

 

両親からの価値観を握りしめていた

『結局、知識のなかった家族は、私の産後うつは私の未熟さとして受け取ってました。実家から自宅に戻ってからも、社宅住まいのため、娘が泣き止まなくなるのが怖くて、2人きりの時はいつも恐怖心ばかり。

仕事と趣味と飲み会に忙しく、在宅中もゲームばかりの主人とは、次第に喧嘩が増え、私は孤独感と絶望感の中、どんどん育っていく娘に厳しく叱る事が増えていきました。当時、私は礼儀やしつけだと考えていたんだけど、今思えば、しっかり育児をしないとまた責められると自分の防御に必死だったのです。

それに気付けたのは、思い切って受診した、心療内科の先生の言葉のおかげだったんです。自分の両親に、無意識に見張られているような感覚がある。幼い頃からの環境から今の状態となっている。大変な作業だけれど、心の中から追い出さなねばならないと。目から鱗とはこのこと。

私は、両親に言われた事を鵜呑みにし、両親の価値観から抜け出せず、自分を責めてばかりで、何一つ娘自身と向き合えていなかったのです。』

私も元夫が酒好きで、娘が熱を出しても酒を飲みに行く人で、孤独で不安ばかり。そしてDさんが書いてくださっている”両親の価値観”、これはその通りで、抜け出せずに自分を責めなくても良い。だって、長い事その価値観を学んできたのだから、抜け出せないのは当然で、むしろ”よく気付かいた!”と褒めてあげてください^^

誰かに怒られそうだから、ちゃんと子育てを…。その「誰か」は、”私”の中にいるご両親だったりする。

 

子供を見て罪悪感を感じる

『長女は元気に育っていますが、どこか自尊感情の低いところが見られます。私に叱られるのが怖くて、すぐバレる嘘をつく事もよくみられます。その度に私は罪悪感でいっぱいになります。

今現在は、実家の両親と距離を取り、ありのままの娘を肯定する為にと、努力している最中です。時々、良かれと思って娘に対して行っている事が、両親そっくりに思えてきて、また深く落ち込みます。

主人は変わらずマイペースなのだけど、長女との関係は良好で、長女を穏やかに受け入れる姿を参考にさせてもらっています。』

私の育て方のせいで…と罪悪感を感じる思考、すごく良く分かります。でも、その罪悪感も子供に受け継がれてしまうので、罪悪感は持たずに沢山笑って抱きしめてあげてもらいたいなと思います^^

ご主人は自由な方の様で、その方が子供との関係も良好に築ける^^

 

自分の価値観で子供を縛らない

『自己の両親との事が、こんなにも育児に影響してしまうのかと、凄く驚きです。私は、両親の言葉に耳を傾け、そこが絶対に正解だと思い、疑いもしなかったのです。母になったというのに、自分の価値観が出来上がっておらず、両親の価値観を自分の価値観として、長女に押し付けてきてしまいました

ですから、長女がどんな性格で、どんな長所があって、どんな考えを持っているのかより、両親の価値観を丸ごと受け入れて出来上がった私の価値観から外れた長女の行動は全て、問題行動にしてしまっていました。それに気付けてからは、長女がすごく愛おしい存在になりました

と、同時に、長女の自尊感情を上げるべく、日々自分自身と対話しながら、肩の力を抜いて生活するよう心がけています。母親は、身の回りのお世話と、子供の思いを受け止める事が出来ていれば、花丸だと感じます。そうすれば自然と、子供自身が自ら幸せに向かって歩んで成長していくものだと思います。

 

今回のDさんのお話を聞いていると、まるで私の事を見ているかのように感じる程似ています。

この様に、母親自身が自律して自分を大切に出来ずにいると、どうしても生きづらさを感じ、子育てもつらく感じ、そしてお子さんもその辛い生き方を学びます。そのため、母親の自律は必須ですね。

最後に書いてくださった「身の回りのお世話と、子供を受け止める」こと。それだけで十分だと気付けたDさん、素晴らしいです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました