我が子のチックへの関わり方

子育て

子育てって可愛いけど大変で、初めての育児だと分からないことだらけ。可愛い我が子の行動が心配で、こちらの方が焦りでイライラするって事もありますよね。

我が子のチックに悩んだGさんからお話を聞きました。ご了承を得てますので、さっそく見てみましょう!

 

形を変えて続く”チック”

『長男が幼稚園に入園ごに、チックが始まったんです。

子育てに関しては、生まれた時からそれほど過敏にならずにのんびりと過ごしたから、あまり悩む事は無かったのだけど、チックは親の私にも分かる程に回数も多く常時起こっていましたから、自分が不安定な時はイライラしたり、焦燥感に駆られる事が多かったです。

長男は年少の頃は咳払いのチックが顕著で、よく他人から「カゼ?」なんて訊かれたんです。

年中の時には、鼻をすするチックが目立ってきました。咳払いと同様に周囲から「カゼ?」と訊かれる事が多く、この頃には私は「放っておいて欲しい」と感じていました。疲れていたんですね。

年長に上がると、次は身震いのチックが非常によく見られたんです。どれも初めは「カゼ?」と私が疑い、それにしても頻繁なので変だなと感じる様になり、「そういえば以前の鼻すすりが見られなくなったな」、といった具合です。

1つチックが無くなったら、次のチックが始まります。

ネットでチックを調べていくうちに、今後もっとひどい症状が始まるかもしれないと怯えていました。

チックは放っておけば治まるから気にしないのが大事」というのは十分分かっているんですが、だけど長男のチックを目の当たりにすると、溜息を吐いてしまうんです。

我が子のチック症状、心配が故に何とも出来ない苛立ちで、イライラする事あると思います。子供にイライラしているのではなく、何もしてあげられない不安や焦りからイライラするのですよね。

 

特別な事じゃない

『現在進行中です。今は身震いがあります。特に、ゲームをしている時に興奮すると顕著に見られます。

私は、最近は慣れてしまいました。

赤の他人にはカゼだと思われたのなら、思われたままにしています。近しい人間(息子にとっての祖父母や私の友人など)には、「カゼ?」と言われたら「チックなの。自然に治まるらしい」と言えばそれ以上詮索されません。

あと、幼稚園の先生や発達指導員の方などに「こんなチックがあるんです」と話すと、「ああそうですねー」というあっけらかんとした返事が返ってきたので、そんなに心配しないで良いんだ、本当によくある事なんだなと気持ちが楽に持てる気がしたんです。

幸い、自分でも気にしてはいない感じだし、私が過剰に気にしすぎなければいつの間にか治っていて、また忘れた頃にやってくる感じです。』との事です。

大きな病気じゃない限り、チックや吃音など、小さいうちは結構ある事で、気にしないのが一番いいかと思いますね^^

保育園の先生なども慣れていて、頼もしい存在。相談するのは凄く良いと思います。

自分が気にするほど、周囲は感じていないようです。

 

お母さんのメンタルも大切

『元々私が気になってただけで、子供に当たる事はありませんでした。

ごく稀に、「僕さ、ぶるってなる時あるの」と自覚して私に報告する事がありますが、当人にとっては本当にたまに気づいて「あれ?」と思う程度なので(本人はしゃっくりだと思っている)、「そのうち治まるよー」と言っています。

四六時中一緒にいるのが母親の私ですので、あまり寄り添いすぎるのも自分が疲弊します。当人が困ってたり相談してきたら話しかける程度にしています。』

お母さんのピリピリは子供にも伝わりますので、大らかに見守るのが一番。そしてGさんも仰るように、自分が疲弊していては共倒れになってしまいます。お母さんのリラックスも大切ですね。

 

ネットの情報ばかり信じない

同じ様に悩みを抱えている方へアドバイスをお願いします!

『特に初めてのお子さんの場合は、他人と比べたりネットの情報を鵜呑みにしたり、自分の子はどこか変わっているのでは?と心配な事が多いと思います。

しかし、他人は他人。ネットの情報は、自分が無意識に最悪な事態を想定して検索しちゃうから、悪い情報が目についてしまう。個性と思ってつき合っていきながら、万が一、第三者の目で(幼稚園教諭や医者など専門的な立場の人に)指摘があれば、その時に意識すればいいと思います。

現在は昔でいう「ちょっと変わった子」に様々な診断名がついてしまうため、少しでも他と違うと自分の子がすごく劣っている、恥ずかしい、自分の躾のせいだと思い詰めちゃいますけど、基本は、子供がSOSのサインを出した時に手を差し伸べられる程度に見守る位の距離感がちょうど良いなと感じます。』

ネット検索、ありますね!私も心配で検索すると最悪な事態な事を発見し、何度もバクバク恐れを感じていました。大切ではあるけれど、悪い方にばかり心を向けぬよう、子供に関してはあまりネット検索は控えています。

 

まとめ

子供の個性が、時に”普通と違う”という事によって、病名が付いたり気になったりする事ってありますよね。今回のお話みたいに、例えば先生や専門的な人に言われて初めて考えてもOKで、こちらから”普通と違う事”を見付けに行かなくても良いんだし、病気とか体に関わる事では無ければ、こちらがおおらかに”個性”だと見守る事も大切だ思いました。

うちの娘にも個性があります。他の子供と同じ様にキビキビとは動けません。それでお友達に怒られる事もあるみたい。だけど、私は彼女の個性だと思っています。そこを大切にして見守っていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました