子育ては思い通りにならないもの

子育て

育児は思い通りにはいきませんね。自分と我が子は別人格で、だから違うのが当たり前だし、我が子には我が子の考えや成長があります。

だけど、親も子供と一緒に成長するので、生まれたてからのスタートです。ついつい”何で○○してくれないのー!”って事は多々ありますよね。

今日はIさんから、育児についてのお悩みと、同じ様に悩むお母さんたちに向けてアドバイスを伺いました。ご了承を得ていますので、早速見て行きましょう!

 

思い通りにならない育児

『私には、3歳の息子がおります。3歳の息子に二つの悩みがあります。まず一つ目、息子が食事を嫌がる事。これが私にとって、一番の悩みです。

朝、昼、夜と毎日やってくる食事の時間なのだけど、本当に好きな物のみ少し食べる程度で、他の物は自ら食べる事がありません。こちらから食べさせれば食べる事もあるのだけれども、ひどく嫌そうな顔をして息子の為に作ったご飯に対して拒絶されてしまうと私はなぜこのご飯を作ったのだろうかと、悲しくなってきます。

二つ目が、遊んだおもちゃを片付けない事。一つおもちゃを出して遊んでいると思ったら、気付いたらあちこちにおもちゃが散らばっていて飽きたらテレビや動画を見たがります。

私がおもちゃを片してから次の事をしてねと伝えているのだけど、簡単には言うことを聞いてくれず、結局私がおもちゃを片付けている。息子は祖父や祖母の家に遊びに行く事が多く、そこで甘やかされているので、その影響も少なからずあると感じます。』

大人には分かっている事でも、お子さんはまだ成長途中。言った通りにならない事が当たり前ですね。ましてや3歳のお子さんならば、まだまだ「好き・嫌い」で生きている素晴らしい存在ですね。

 

言葉での理解は小さい子には難しい

『一つ目の食事についての解決策として、食事の事に対して「食べて!」と言う事を止めました。怒ったところで息子は余計に反発して食べなくなるで無理に食べさせずに見守ることにしました。食べなければすぐに片す、その代わりにおやつは無しということを実践しました。

すると、やはり人間はお腹が空くと本能的に食事を摂りたくなるようで、自然と自ら進んで食べる様になったんです。

二つ目の解決策として、トイストーリーを見せました。トイストーリーを見ることによって「乱暴にするとおもちゃがかわいそうだよ、しっかりおうちに片づけてあげようね!」と息子に伝えると、それからおもちゃを大切に扱う事を覚えて、しっかりと片付けが上手に出来る様に成長しました。

まだ3歳では、大人の言っている事を理解するのは難しい程、小さすぎますもんね。お腹が空いたら食べる。そして好きな映画で、モノの大切さを感じさせるという事は、すごく良いアイデアですね。

 

その後はどうですか?

『現在、息子とは良好な関係が築けています。休日には家族でお買い物や、公園、博物館などにお出かけをしたり。新型コロナウイルスの影響もあり、人込みや観光地は避けたりと気を付ける事も多くあるけれど、子供との時間を大切にしています。自宅で遊ぶ時は一緒におもちゃ遊びをして、単に遊ぶのではなく、息子に頭を使って遊べる様な物(ブロックなど)で遊びながら息子の成長を見守っています。

良い事ををしたら褒める、叱るところはしっかり叱るという事を心がけています。』

 

大人も子供から学ぶ事が大切

Iさんに、同じように悩む方へアドバイスを頂きました。

『育児が始まりまだ三年間なんだけれど、その三年間でこれだけの悩みや苦労を経験しています。これからもっと沢山の悩みが出たり、ストレスも感じるでしょう。

しかし、育児というのは大変な事だけじゃないんです。楽しそうな笑顔や寝顔を見ていると、心が癒され特別な存在だと気付いてきます。子供には子供なりの発想、考え方があり大人の私たちが子供から学ぶ事がたくさんあります

育児に対してネガティブになるのではなく、何事にもポジティブに考える癖を付け、育児を楽しんでいけたら良いなと感じております。今まで出来なかった事がいつの間にかできていたり、子供の成長を感じられる様になると本当に嬉しくなります。

一緒に頑張りましょう!』

 

まとめ

こちらは大人だから、何気なく小さな我が子にも”言葉で言う事をきかせよう”としてしまいがち。だけど、言って分かる年齢に達するまで、試行錯誤して分かってもらう必要がありますね。

そして、そんなに苦労せずとも、子供は自然に幼稚園や保育園、そして小学生へと成長する過程で、人と関わることにより沢山の事を学んできてくれます。ですので、お母さんは大らかにその時を待ってても良いですね^^

そして、子供からも”遊び方”や”手の抜き方”を教えてもらうのも一つの方法です。何となく自分がやらなければと感じて頑張る事が多いですが、子供から”楽しく生きる””自由に生きる”そういった事を教わりながら、共に成長していくのも試してみたら楽しめそうですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました