小さな知識の積み重ねで人生が変わる

自己肯定感

毎日毎日仕事漬け。働いても働いても自由になるほどのお金はもらえず。看護師なのに…なーんて毎日思っていました。一生ただ食べるためだけの為に、辛い仕事を続けるのか…。

Eさんの経験談を聞き、本当に手に取るように気持ちが分かりました。実際、こんな風に思っている人は多いのかなと思います。どのように苦しみから抜け出て、どのように自己肯定感を得ることに成功したのか、早速紹介していきます。

☆承諾は得ております。

 

人生のほとんどが労働

Eさん:『私は高卒で特に得意な事があるわけではなかったので、常にこのまま一生少ない給料で暮らしていくんだと思っていました。

このまま生きていても、特に良い事があるわけでもないだろうし、毎日嫌な仕事を死ぬまで続けるだけなのか…。そんな人生なら、今死んでしまっても何も悔いは無いな…とまで思う事が沢山あったんです。

生きていれば、時々は楽しい事や嬉しい事はあるかもしれません。けれど、本当に数少ない喜びの為に、どれだけ嫌な事が多いんだ、この割合ではあまりにも釣り合いがあわない。と考えていました。

仕事が地獄だと感じるけれど、だけど人生の大半は仕事なのだから、その仕事の時間が苦痛なのであれば、自分の人生は辛いことでしかなくて、これが死ぬまで続くのかと思うと、不安や恐れや虚無感でいっぱいになる事が多かったんです。

これ、全く同等の事を考えていました(笑)働いている時間が1日の大部分を占める。だけど憂鬱で、これ後何十年?でもやらないと食べていけない。地獄だー!と。

Eさんは、その”地獄”からどんなふうに脱出に成功したのか…。

 

読書から得られた知識とやる気

Eさん:『私が自己肯定感を得られるようになった最初のきっかけは、YouTubeです。私はYouTubeを見るのが好きだったのでいろいろな人の動画を見ていました。

その動画の中で、お金持ちの人と貧乏な人の習慣の違いという動画を見付けました。お金持ちの人ほど読書を習慣にしているという内容でした。今まで読書をする習慣など全くなく、読むとしたら漫画のみでした。読書するだけでお金持ちになるワケが無いと感じましたが、統計上そういう結果が出ているとするのならば、信憑性があるのではないかとも思いました。

それならばチャレンジしてみる価値があるのではないかと思い、翌日早速本屋に向かいました。

どのような本が良いのかが分からなかったので、まずは人気のある自己啓発の本を読んでみようと思い、私は”7つの習慣”という本を購入しました。その本を読むだけではなく、日々の軽い運動がもたらす影響を知り、毎日の習慣にウォーキングを取り入れる事にしました。

大体一時間くらい歩きますので、その時間をもっと有意義な時間にしたいと思っていた時にオーディオブックの存在を知りました。ウォーキングで健康になりながら読書で勉強し、成長出来る。こんな有意義な時間は他にないと思えました。

そのウォーキングを二か月継続中です。』

7つの習慣、超有名ですね!私も読みました。Eさんは、YouTubeからの読書へ辿り着き、今ではオーディオブックを聞きながらウォーキング。一石二鳥ですね。私もやってみたいです!

 

とにかくチャレンジと行動

Eさん:『読書に出会う前と今では考え方がビックリするほど変わりました。

まず、今までの自分は”お金がない事”や”仕事が面白くない事”を、学歴のせいや会社のせいにしていただけだったという事に気付かされました。環境のせいにしても、そこからの突破口は絶対にみつかりません。

今の現状で自分が何を出来るのかを自分自身で考え、自分の責任で行動に移すことが大切なんだと分かりました。そして、その答えを導き出してくれるのが”知識”だと。

勉強をしてたくさん知識を得るという事が、様々な可能性を出してくれます。それを知って実際に動いた私は今、将来に向けてチャレンジしたい事がたくさん出てきて、毎日が忙しく、充実しています。

本当に読書を始めて良かったと思っています。』

読書を始めたことで、知識が付き、それに伴い行動をしている。とても大事な二つですね!

 

時間を生み出し知識を入れる

では、同じように悩んでいる方へ、アドバイスをお願いします!

Eさん:『私と同じように毎日が楽しくない、もう疲れた。と思っている人はたくさんいると思います。そんな人達に、私と同じように読書を始めてもらいたいと思います。

中にはそんな時間がない、と言う人もいるかもしれませんが。時間は自分で作り出す物。私も時間だけは誰にでも平等なんだと思っていたのですが、今ではそれは違うと日々感じております

同じ24時間を生きる中でその時間をどうやって増やすのか考えるんです。例えば毎日仕事で早朝から出勤して夜遅くに帰ってきて家に帰るのは寝るためだけになっている人がいるとします。そんな人は毎日の通勤の時間にオーディオブックで読書する。たとえそれが10分だけでも20分でも。

そんな時間すら作れない人はほとんどいないと思います。そして、その10分の時間を二倍に増やす方法。それが、倍速聴きです。10分で20分の時間を作ったことになります。倍速だと頭に入らないと思う方もいると思いますが、倍速でも充分に聴き取れます。実際に倍速で聴いてみて無理だったとしても、それを続けることで慣れてきます。倍速聴きに慣れるという事は仕事でも絶対役に立つのでぜひチャレンジして欲しいと思います。

本当に今の現状を変えたいと思っている人はまず行動に移す事からはじめてください。

私自身が変化出来たみたいに、みなさんも変われます。』

 

まとめ

時間が無くても、工夫次第で時間を作り、知識を入れることは出来るんですね。そしてその情報や知識が「可能性」を広げ、ワクワクスイッチをオンにしたのですね。

そうする事で、自分に対する肯定感が生まれた。つまり自分を好きになった瞬間とでも言いますか。。今は本当に便利な世の中。沢山の工夫で、どんどんワクワクを生み出していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました